くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

夏に高血圧の原因は

夏に高血圧の原因は

スポンサードリンク

私が倒れたのも夏でした。

夏に高血圧の原因は、
暑さでたくさん汗をかくことで
体の水分が失われていき、
そのまま水分を補給しないと
血液がドロドロの状態に
なってしまい、
血圧が上昇します。

夏場は、マメに水分補給をする事が
重要になります。

夏は食欲が低下したり、
胃腸の働きが悪くなったり
しやすいため、水分を
吸収しにくくなります。

夏は血圧にはあまり影響がないと
思われるかもしれませんが、
脳梗塞が最も多い季節は、
実は夏なのです。

その原因は水分不足です。

血圧が高めで動脈硬化を起こすと、
水分不足から血管が詰まりやすい
状態になり、特に注意が
必要になります。

夏は意識的に早めに水分を補給し、
家庭血圧の測定などで血圧の
変動にも注意しましょう。

高齢者においては喉の渇きを
感じにくくなったり、
腎臓で尿を濃縮する機能が
弱って水分を体外に排
出しやすくなったりするため、
特に意識して水分を補給する
必要があります。

それから「夏は汗で塩分が失われがち」
と塩分を摂りすぎていることは
ありませんか?

1リットルの汗をかいたときの
塩分は5g程度で、私達が1日に
摂取している12~15gの
塩分には到底およびません。

つまり、汗による塩分不足は、
実際にはありえない話なのです。

そうはいっても身体は少しでも
汗をかいただけで
「塩分が足りなくなる!」
と判断し塩分を欲しがります。

そんな影響もあり、夏場は
ついつい塩分を摂りすぎて
しまうのです。

また、冷房の効きすぎる室内と
野外の温度差は、血管の収縮にも
ダメージを与えてしまいます
ので注意しましょう。

現在、病気療養中で、
読みづらい方、
音声で聞いてください。

私もそうでした。
入院中は動画の音声を
沢山聞いていましたから。

 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

夏に高血圧の原因は

スポンサードリンク