くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

たまねぎと高血圧の関係

たまねぎと高血圧の関係

スポンサードリンク

たまねぎと高血圧の関係について
ご紹介します。

「玉ねぎを食べると血がサラサラ
になるんだよ!」このセリフって
一度は耳にしたことがあるのでは
ないでしょうか?

そして、この玉ねぎですが、
血をサラサラにする効果から
高血圧予防になりますが、
玉ねぎのどういう成分によって
高血圧予防になるのか、今回は
その秘密について迫っていこうと
思います。

玉ねぎが高血圧に良い理由・・・。

それは「硫化アリル」という成分が
関係しているのです。

この硫化アリルは、ユリ科の植物
(ニンニク、タマネギなど)に多く
含まれる成分であり、玉ねぎを
切った時に目が痛くなる成分が
ありますが、それがコレです。

「え?だけどニンニクって目が
痛くならなくない!」と思う方も
いるかもしれませんので、
補足説明をしておくと、ニンニクを
「生」でかじるとわかりますが、
ものすごく辛いのです。

その辛さの原因が「硫化アリル」
なのです。

そして、この硫化アリルは、
胃の消火液の分泌を促進させ
食欲を増させる効果や、血液の
かたまりを溶かしたり、血液の
中の脂質の量を減らしたりする
効果があります。

ですから、血管が老化していくことや、
血中の脂質率が上がることは
高血圧につながるのですが、
硫化アリルはその2つの予防や
改善を促すのです。

このようなことから、玉ねぎは
高血圧によい食べ物と言われて
いるのです。

また、硫化アリルは強い抗酸化も
持っていて、高血圧だけではなく、
がん予防にも良いと近年では
言われています。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

たまねぎと高血圧の関係

スポンサードリンク