くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧と手の痺れの症状

高血圧と手の痺れの症状

スポンサードリンク

高血圧と手の痺れの症状
について解説します。

手足が痺れる症状は、
さまざまな原因があると
言われますが、高血圧が
原因で手足が痺れる
兆候が表れると、生命に
関わる危険な状態の
可能性が高いと言われます。

以前、「たけしの
健康エンターテイメント 
油断大敵!たまに起きる
痺れは危険のサイン」
という再現ドラマがありました。

ドラマの内容は、60代女性が、
右手の指先にピリピリとした
痺れを感じたところから
始まります。

しかし、すぐ元に戻り、
めったにない痺れのため、
特に気にせずに生活を
送っていました。

半年後に再びしびれを感じ、
洗濯物の洗濯はさみをもつ
右手の感覚がおかしかった
のですが、この時の違和感も
4分~5分程度で収まりました。

しかし、その夜は夕食の片づけを
していた際に、右腕の力が抜け、
持っていた茶碗を落として
しまいます。

この時も10分くらいで
収まりました。

次の翌朝、ついに足の力が抜け、
その場に倒れてしまいました。

立ち上がろうとしても、
右半身が動きません。

助けを呼ぼうにも、声が出ません。

救急車で病院に運ばれたときに
診断されたのは「脳梗塞」でした。

痺れを発症する原因は、
様々なことが考えられますが、
そうした痺れの中でも、
あまり知られていない原因が
「高血圧」です。

高血圧は「サイレント・キラー」と
代名詞がつくほど、静かにゆっくり
とやってきます。

今回の手の痺れから始まった
「脳梗塞」もその一つです。

もしも、手足のしびれが頻繁に
発症している場合は、高血圧の
症状を訴えているのかもしれません。

また、高血圧の合併症で、
「糖尿病」を発症した場合にも、
手足に痺れを発症させる
可能性があります。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧と手の痺れの症状

スポンサードリンク