くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧の人がお風呂に入る時間

高血圧の人がお風呂に入る時間

スポンサードリンク

高血圧の人が、お風呂に入る時間
についてご紹介します。

まず、お湯につかる前には、
かけ湯をしましょう。

ぬるいお湯で手足の先から順番に、
体の中心(心臓)まで十分に
行います。

そして、お湯につかるときは
首までつかるよりも、胸の下まで
お湯につかる「半身浴」が
おすすめです。

お湯につかったときに首まで
つかってしまうと、身体に
大きな水圧がかかるため、
毛細血管などの血管にも
圧力がかかります。

そのうえ、心臓へ血液が
もどろうとするので心臓に
負担がかかり、血圧が上がって
しまうのです。

しかし、半身浴であれば、
身体へかかる水圧を最小限に
することができます。

深くつかっても胸から肩ぐらいに
するとよいでしょう。

心臓への水圧からの負担は、
心臓がお湯に深くつかれば
つかるほど大きくなるので、
心臓は水面近くにすることで
負担を軽くすることができます。

洋式の浴槽は、浅く長い形を
しているために、足をのばして
横になった状態に近い姿勢で
入ることができるため、
心臓を水面近くに位置する
ことができ、心臓への負担を
軽くすることができます。

日本式の浴槽では、お湯の量を
調整して、寄りかかるような
姿勢にすることで、心臓を
水面辺りに位置させるように
する方法もあります。

入浴時間は、長湯して
のぼせないように、ぬるめの
お湯に10分~15分ぐらいが
ベストでしょう。

飲酒の後、熱めのお湯に
入ったりすることはよく
ありません。

また、高血圧の方は、
一番風呂よりも家族の
誰かが入った後のほうが、
皮膚への刺激が少なくなります。

これは、人の皮膚からでた
脂肪や有機物によって、
お湯がやわらかくなるからです。

お風呂の後に水をかぶったり、
身体を急激に冷やすことも
よくありませんので、
注意してくださいね。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧の人がお風呂に入る時間

スポンサードリンク