くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

ドライマウスと高血圧の関係について

ドライマウスと高血圧の関係について

スポンサードリンク

ドライマウスと高血圧の関係
について解説します。

唾液の分泌を減らして、
ドライマウスを引き起こす
原因には次のようなものが
あります。 

1、

薬の副作用・・・
多くの薬の副作用に
〝口渇〟があります。

ドライマウスを引き起こす
代表的な薬には、高血圧の
薬やアレルギー症状を
和らげる抗ヒスタミン薬、
鎮痛剤、抗うつ薬などが
あります。

2、

ストレス・・・
唾液の分泌は自律神経によって
コントロールされ、ストレスが
あると唾液の分泌が正常に
行われません。

3、

糖尿病などの病気・・・
糖尿病、腎不全、脳血管障害などの
深刻な病気でドライマウスの症状が
出ることがあります。

例えば糖尿病の場合、大量に
尿が出て脱水症状となり、
口やのども渇きやすくなります。

更年期障害も原因となります。

4、

シェーグレン症候群・・・
自己免疫疾患で目の乾きと唾液の
分泌量低下が主な症状です。

中高年の女性に多く見られ、
その原因は不明です。

患者は全国に50万人とも
いわれます。

ドライマウス患者の多くは
中高年層、いわゆる更年期の
女性です。

唾液腺を含む外分泌腺は、
女性ホルモンの影響を
受けるため、女性ホルモンが
減少する更年期の女性は
発症リスクが高くなります。

また、更年期症状の1つである
不安感が強くなるのも原因となり、
それを治すために抗うつ薬を
のみ始め、薬に頼る生活になる
ことによりドライマウスになる
ケースも見られます。

このように、ドライマウスの原因は
多様なのが特徴です。

これ以外にも、口呼吸や
筋力の低下なども
原因のひとつです。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

ドライマウスと高血圧の関係について

スポンサードリンク