くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

塩分過剰で高血圧の理由

塩分過剰で高血圧の理由

スポンサードリンク

塩分過剰摂取はてきめんに現れます。

まずのどが渇く。

しょっぱいラーメンを食べた後、
意外にお寿司を食べた後などに
猛烈にのどが渇きます。

塩分過剰で高血圧の理由2


塩分過剰で塩分を摂り過ぎた時に、
その直後から体に現れる症状を
みて見ましょう。

皆さんが食事等で、しょっぱい物を
食べた後に起こることです。

体に現れる症状の1つ目は、
のどが渇くことです。

摂取した塩分は、体内でナトリウムとなり、
骨や細胞外液(血液や消化液)などに
運ばれますが、ナトリウムの運び役の
カリウムの摂取が不足していると、

カリウムの代わりに体液(水分)を
取り込み、塩分濃度を薄めようとします。

塩分濃度を薄めるために水が必要になり、
のどが渇くのです。

体に現れる症状の2つ目は、
血圧が上がることです。

塩分濃度を薄めようとするため、
水分(尿や汗)の排出も抑えられます。 

このときに細胞外液(血液など)に
水分を多く取り込もうとするため、
血液量が増え、血圧が高くなります。

体に現れる症状の3つ目は、むくむことです。

水分を多く取り込もうとし、溜め込んだ
水分が細胞からあふれると、細胞周囲に
たまります。

これが「むくみ」です。

では、塩分の摂り過ぎが原因といわれている
病気を見てみましょう。

高血圧の理由については、塩分の過剰摂取が
続くことにより、ナトリウムを排出するため、
血液内の大量の体液交換が行われて
血圧の高い状態が続き、

高血圧になると考えられています。

また、ナトリウムの排出は主に腎臓の
濾過機能によって行われますが、大量の
ナトリウム排出により、腎臓に負担がかかり
濾過機能が衰えてきます。 

このときに濾過機能を十分に働かせるため、
自律神経が腎臓を通る血液量を増やし、
血圧が高くなります。

塩分の過剰摂取が続くと、常に血圧が
高い状態になるために、高血圧になると
考えられます。

読みづらい方、
音声で聞いてください。

私も入院中は動画の音声を
沢山聞いていましたから。

塩分過剰で高血圧の理由3


塩分過剰摂取気味な食事をしたら、
カリウムを多く含む果物、
野菜を心がけて食べましょう。

私が真剣に取り組んでいる
高血圧改善法はこれです。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。
スポンサードリンク