くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧と玄米茶について

高血圧と玄米茶について

スポンサードリンク

高血圧と玄米茶について解説します。

玄米茶とは、緑茶の1種です。

一般に、緑茶葉:玄米=50:50で
配合します。

これを、煎茶(これも緑茶の1種)
と比較し、同量の茶葉を使って
お茶を淹れれば、実際は玄米茶が
含む茶葉量は煎茶の半分なので、
茶湯に抽出される茶葉の持つ
成分は半分になります。

単純に考えれば、その様になります。

従って、茶葉の持つ効能も低い・・・。

茶葉の持つ薬事的効果には、
即効性はありません。

どちらかと言えば、漢方薬の様に
長期服用(お茶の場合は飲用)して、
体質を改善するといった物です。

緑茶葉に含まれている「カテキン」成分は、
血圧の上昇抑制効果が高いと言われます。

知る限りでは、血圧の上昇を抑制する
効果が高いのは、「プーアール茶」です。

中国・雲南省で栽培、或いは自生の
大葉種の茶葉を使用し、ミネラル豊富な
土地で生育することから、茶葉に含まれる
諸成分が最も高いといいます。

この薬事効果は、フランス、台湾、
日本などの医学者が研究レポートを
出しており、その中で1血圧の降下、
2脂肪の吸収抑制と血中脂肪の
分解・体外排出、3血中コレステロールの
上昇抑制と体外排出、などが非常に
高いと実証されている茶葉です。

飲用方法で最も良いのは、
食事中に飲むことだそうです。

食事中にこのお茶を飲むと、
脂肪やコレステロールの吸収が減り、
更に血圧や脂肪・コレステロールを
低下してくれる効果があるそうです。

また、茶の効能などについて
ご興味があるようでしたら、
伊藤園の「お茶百科」という
サイトに詳しく載っています。

閲覧されることをお勧めいたします。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧と玄米茶について

スポンサードリンク