くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

ごぼう茶の効能

ごぼう茶の効能

ごぼう茶の効能

ごぼう茶の効能


ごぼう茶を有名にしたのは、
この人ではないでしょうか?

有名な南雲吉則先生ですね。

テレビでも良く見かけますので、
知っている方も多いのでは
ないでしょうか?

私は南雲先生の本を
何冊も読んでいます。

南雲先生自身の体験から
いろいろカラダによい情報を
アウトプットされています。

朝昼食べないのも有名ですね。

魚でも野菜でも、
すべて丸ごと全部、食べるのが良いと
されています。

玉ねぎの皮茶も
玉ねぎを丸ごと食べる調理です。

中でもごぼう茶は
ずーっと前からすすめています。

作り方も本に載っています。

私はやはり、天日干しのところが
面倒くさいので、ごぼう茶は
ティーパックものを購入です。

その南雲先生監修の
ごぼう茶を見つけました。

お試しセットが600円です。

ごぼう茶といえば


ごぼう茶といえば南雲先生です。

私も南雲先生の著書で知りました。

南雲先生は実年齢より
見た目は若いです。

体内の健康状態も若いです。

その南雲先生が、
ごぼう茶大使のなぐちゃん
になっていました。

このごぼう茶は、
スーパーで売っている
ごぼう茶とは違います。

訳のわからない、ごぼうは
使用していないのです。

南雲先生のごぼう茶の
ホームページから抜粋ですが、

「ごぼう茶って体には本当に
良いんだけど、なんだか臭みが
あってのみづらい・・・」

あなたもこんな風に思っていませんか?

私たち「あじかん焙煎ごぼう茶」は
南雲先生と一緒に

「ごぼうのブルーマウンテンを目指そう」

と焙煎方法を何度も工夫を重ね、
「多少作るのに手間がかかってもよいから、
本当に美味しい、体に良いものを作ろう!」
と考え、試行錯誤をした独自の焙煎技術により、
この臭みの問題をクリアしました。

さらに、焙煎は臭みを抑えごぼう茶を
美味しくするだけでなく、体を内側から
キレイにする力(=還元成分)である
総ポリフェノール量がアップさせる事を
水産大学校との共同研究で確認し、
日本調理学会で発表しました。

野菜の中でもトップクラスの還元パワーを持つ
ごぼうの力をさらに引き出しお客様の健康に
役立てるため、こだわり抜いた焙煎技術が
活かされています。

とあります。

栄養、効能のことは
私は、ここでは書きません。

私が記載するより、
南雲先生監修の、ごぼう茶の
ホームページを見てください。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA