くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧で食べてはいけないもの

高血圧で食べてはいけないもの

スポンサードリンク

高血圧で食べてはいけないもの
について解説します。

高血圧を改善するには、
まず、減塩を心掛けなければ
なりません。

しかし、単に味付けを薄く
するだけでは不十分といえます。

理由は、気がつかないうちに
塩分の多く入った食べ物を
食べていることが多いからです。

厚生労働省の指針では、
日本人の1日の目標とする
塩分摂取量は男性10g未満、
女性8g未満なのですが、
高血圧の人は1日6g未満を
目標にすることが良いと
されています。

しかし、実際には普通の人が
1日に摂っている塩分量は、
平均で13.5gと言われており、
高血圧でない人でも3割以上の
減塩、高血圧の人は塩分の量を
今の半分にしなければなりません。

高血圧は悪化してしまうと
心筋梗塞や脳卒中など、
命にかかわる病気の
引き金となります。

高血圧を改善できれば、そのリスクを
大きく減らすことができます。

厳しい言い方ですが、高血圧の人が
食べてはいけない食品をあげていきます。

1、

漬け物 

2、

干物

3、

ハム・ソーセージ

4、

カップラーメン

5、

カレー

6、

スナック菓子・おせんべい

7、

チーズ 

などです。

こうしてみると、漬け物や干物
といった保存食や加工食品に、
多くの塩分が使用されている
ことが分かります。

また、これらの食品に調味料を
かけて食べることも塩分を過剰に
摂ってしまう原因となります。

こうした食品に塩分が多いことを知り、
それを控えるだけでも減塩の効果は
大きいことになります。

ですからもう一度、日頃の食生活を
見直してみてはいかがでしょうか?
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧で食べてはいけないもの

スポンサードリンク