くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

水分過剰摂取で高血圧にはならない

水分過剰摂取で高血圧にはならない

スポンサードリンク

水分はよく沢山飲めと言われていますが、
本当のところどうなんでしょう?

何事も過剰はよくないと思いますが。

栄養だってそうですよね。

必要量ならカラダによいのに、

カラダによいからって過剰に摂取して、
カラダを不調にしてしまう人。

結構、多いですよ。

水分過剰摂取で高血圧にはならない2


水分過剰摂取で高血圧にはならない!
といわれた“過剰な水分補給の神話”
についてお話しましょう。

スポーツの発汗時や下痢、炎天下の
作業時には、沢山の水分の補給が
大切なのは、言うまでもありません。

人間という動物は、普通は一日2リットル
程度の水分を、体外から摂取する必要があり、
体重のたった5パーセントの水分を失うだけで、
深刻な脱水症状に襲われます。

ですので、水分の取り過ぎが高血圧には良くない、
というイメージを持っている方は、かなり少ない
と思います。

健康系のテレビ番組などで、水を沢山飲めば、
あなたのドロドロ血液がサラサラに・・・
といったトピックが昔から蔓延しています。

もちろん、水分は人間の生存の根源であるのは
確かです。

しかし、必要以上に水分を過剰に摂取したからといって、
より健康な身体になるかというと、そんな事は
全くありません。 

必要以上の水分の摂取は、高血圧症はもとより、
腎臓病や心臓病にも、むしろ危険な要因として
働いてしまうのです。

体内に過剰に蓄積された水分の排除の為に、
あなたの脳と心臓は、普段よりもっと
血液の量を増やそうとします。

これにより、血圧が高くなってしまいます。

もちろん、必要がある時には水分の補給は
必須です。

必要がある時とは、あなたが「水を飲みたい!」
と感じた時です。

こういう時には、水を我慢する必要は全くありません。

高血圧症の方だけではなく、心臓病や腎臓病の方も
全く同じで、臓器に負担がかかる理由から、水分の
取りすぎには充分注意する必要があります。

過剰な水分摂取が、逆に高血圧を悪化する結果に
なったりもします。

高血圧症の方の水分摂取量は、必ず医師にご相談ください。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
 

水分過剰摂取で高血圧にはならない3


何事も適量が良いと思います。

適量を継続的に。

この継続が難しいのですよね。

私は下記を継続しています。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。
スポンサードリンク