くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧の人が食べたら危険なもの

高血圧の人が食べたら危険なもの

高血圧の人が食べたら危険なもの

高血圧の人が食べたら危険なもの

スポンサードリンク


高血圧の人が食べたら危険なもの
といったら真っ先に
思い浮かべるのが
「塩」ですね。

塩といっても、
塩分の摂り過ぎによる悪影響が
問題視されているのは塩ではなく、
食塩、いわゆる塩化ナトリウムという
化学物質です。

この塩化ナトリウムは
高血圧の人は食べたら危険です。

イオン交換法で精製されすぎた
純度の高い塩化ナトリウムが
高血圧を引き起こすのです。

知っている人も
多いかとおもいますが。

現在、市販されている食塩の
ほとんどは塩化ナトリウムが
99%を占める化学物質であり、
海塩ではありません。

高血圧の原因が塩分の取り過ぎに
あると指摘され、医療機関や行政などが
「減塩指導」を初めてから、すでに
40年ほど過ぎています。

それにもかかわらず、高血圧患者は
減っていません。

現在、日本には高血圧患者がおよそ
3000万人います。

血圧を下げる「降圧剤」の売上が
増えていることからも、患者数増加が
続いていることは間違いないことです。

大量生産されている冷凍食品や
インスタント食品、加工食品などに
多く含まれている精製塩は、人間にとって
必須なミネラル分
(カリウム、カルシウム、マグネシウム等)の
大部分が取り除かれた塩化ナトリウムで
作られている食品です。

ここが良くないのですね。

高血圧の原因は塩分の取り過ぎと
言われていますが、その原因は
塩化ナトリウムが多く入っている
食品の取り過ぎとも言われています。

実はミネラルバランスのよい塩は、
高血圧の原因にはなりにくいのです。

良質の塩(自然塩)の適度な摂取は、
食物を分解して栄養を取り込み、
老廃物を処理するという、いわゆる
新陳代謝の働きを活性化しますので、
けっしてむやみに減塩すれば
良いということではないのです。

精白していない自然塩であることを条件に、
漬物・梅干・味噌・醤油などでなじんだ
塩分は特に良いとされています。

高血圧の人が食べたら危険なものは
精製塩が入っている、手軽な食べ物。
手軽だからこそ、沢山食べて、
塩分摂取量も増えます。

インスタント食品。

冷凍食品。

の食べ過ぎには注意が必要です。

現在、病気療養中で、
読みづらい方、
音声で聞いてください。

私もそうでした。
入院中は動画の音声を
沢山聞いていましたから。

 


私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。


値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。

 

高血圧の人が食べたら危険なもの

スポンサードリンク

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA