くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧の影響

高血圧の影響

スポンサードリンク

高血圧を放置していると、
その影響はどうなるの
でしょうか?

高血圧の初期の自覚症状は
ほとんどありません。

しかし、高血圧を治療せず
放置したままにしておくと、
高い圧力にさらされた血管が
次第に傷み、弾力を失って
硬くなります。

これを「動脈硬化」といい、
血液の流れが悪くなり血管が
詰まったり、血管が破裂して
出血したりします。

脳や心臓の血管がこのような
状態だと、脳梗塞や脳出血、
心筋梗塞など、命にかかわる
病気を引き起こす可能性が
高くなります。

また、腎臓に悪影響を与えます。

ですから、決して高血圧を
放置せずに、治療を受けましょう。

高血圧になると、心臓は
強い力で血液を送り出さ
なければならなくなり、
心臓の壁が次第に
厚くなります。

これを「心肥大」といい、
次第に心臓の機能が低下し、
血液をうまく送り出せなく
なります。

この状態を「心不全」といい、
体がむくんだり、体重が増えたり、
少し動いただけで息切れが
したりします。

心不全がひどくなると、ちょっとした
動きでも呼吸が苦しくなり、入院治療が
必要となります。

心臓は絶えず動いており、その心臓を
動かす筋肉に、酸素や栄養を送っている
血管があります。

これは「冠動脈」です。

高血圧によって、冠動脈が動脈硬化を
おこし、血管の中が細くなると、心臓に
十分な血液を送り込むことができ
なくなります。

この状態は「狭心症」といい、狭心症の
発作時、運動や精神的ストレスで誘発され、
胸が締め付けられるような激しい痛みが
起きます。

安静時にも冠動脈がケイレンを起こし、
発作が生じる場合があります。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。 やることはストレッチのみです。  

高血圧の影響


いかがでしたか?

高血圧は痛みが伴わないで
進行している場合が多く、
気づいた時には生死に
かかわる場合が多いものです。

そういう意味でも定期健診は
大事になります。

命を守るのはあなたの行動のみです。
スポンサードリンク