くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧とお酢

高血圧とお酢

スポンサードリンク

お酢は高血圧に良い効果があるだけでなく
コレステロール抑制効果があります。

一日に摂取して欲しい量は
なんと、・・・下記を閲覧ください。

高血圧とお酢2


高血圧とお酢の改善効果に
ついてご紹介します。

お酢には、高血圧抑制の効果と
コレステロール低下作用があります、
お酢を上手に利用し、メタボリック症候群の
予防に役立てましょう。

お酢の主成分である酢酸が細胞に
取り込まれると、「アデノシン」
という物質が出ます。

このアデノシンは血管の壁に作用して、
血管が拡張します。

血管が拡張すると血液は流れやすくなって
血圧も下がるというわけです。

血圧改善には継続が必要です。

お酢を摂取することにより、
血圧が下がるそうです。

血圧の安定に重要なことは、
お酢を毎日こまめに摂取する
ことが必要となります。

お酢には血圧を正常化する効果は
ありますが、持続性がありません。

ですから、お酢は継続して
毎日採るように心がけましょう。

大さじ1杯でOKです。

血圧を正常化するのに必要なお酢の量は、
一日当たり大さじ1杯程度です。

この量でしたら、少し料理に入れるだけで
十分毎日とり続けられる量ですね。

お酢は血圧が正常な方や低血圧の方が
摂取しても、血圧を下げることはまず
ありません。

血圧が下がるのは、血圧が高い方だけです。

お酢は、コレステロールの抑制効果も
確認されています。

コレステロールは食品から摂取する
だけでなく、体内からでも作られます。

お酢には、コレステロールの生成を
抑制する働きがあるそうです。

最近では、過剰なコレステロールは、
脳こうそくや心筋梗塞を誘発する
メタボリック症候群の原因とも
言われています。

お酢を上手に利用し、コレステロールの
過剰を抑えましょう。

お酢は、血圧と同じくコレステロールも
正常化する効果がありますが、
持続性がありません。

お酢は、継続して毎日取るように
心がけましょう。

もう一度書きますが、 

大さじ1杯でOKです。

コレステロールの正常化に必要なお酢の量は、
一日当たり大さじ1杯でOKです。 

お酢は、血圧を正常にさせるだけでなく、
コレステロールも正常化する効果が
確認されています。

お酢は一石二鳥にも三鳥にもなりますので、
上手に利用しましょう。

読みづらい方、
音声で聞いてください。


高血圧とお酢3


お酢はそのまま飲まなくても、
大丈夫です。

料理で上手に摂取しましょう。

私が真剣に取り組んでいる
高血圧改善法はこれです。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。
スポンサードリンク