くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧と高血圧症の違い

高血圧と高血圧症の違い

スポンサードリンク

似ているようで違いがあります。

高血圧と高血圧症の違い。

調べてみましたので、
下記を読んでみてください。

高血圧と高血圧症の違い2


高血圧と高血圧症の違い。

分かりそうで分からない微妙な
ニュアンスですね。

この両者の違いを一言で説明するなら、
「高血圧」は一時的に血圧が上昇している
状態にある、あるいは血圧が上昇しやすい
環境に身を置いていると言う事で、

「高血圧症」とは病気の状態です。

ここも分かりにくい微妙な違いですが、
職場や教室に苦手な人が側にいて
常に緊張を強いられているような
状態が前者で、運動中や食事直後など
生理的に血圧が上昇しやすい状態に
あるのが後者といえます。

前者の方は一時的な高血圧状態ですが、
この状態が長引く事で病気の高血圧症に
移行しやすくなってしまいます。

一方「高血圧症」の場合、平素リラックス
している状態でも血圧が正常値よりも
高くなっています。

この場合は血管や血管の内部、
または体のどこかに何らかの
異常が生じていることが
考えられます。

しかし血圧が慢性的に高いのが
「高血圧症」だと言う事は理解が
出来ても、何故高血圧症になって
しまったのか、その原因については
星の数程の理由があるのです。

ただ、医学的には「高血圧症」は
何らかの理由によって血管内部の
圧力が恒常的に上昇してしまっている
状態ということになっています。

つまり、血管そのものの機能低下若しくは、
血管内部に血栓が出来て血液の通りが
悪くなり、内圧が上昇するのが高血圧症
という事になります。

ただし、がんなどの腫瘍が出来ると、
腫瘍に圧迫され血液の流れは悪く
なってしまいます。

また、怪我をすると免疫の働きで
出血を防ぐため、血小板などの
凝固成分が傷口に集まって塞いで
くれるのですが、この時も血小板の
塊が出来る事で、血液の流れが
邪魔をして、血圧が上昇します。

このように他の病気や怪我の影響で
血圧が上昇してしまう事もあるのです。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
 

高血圧と高血圧症の違い3


いかがでしたか?

結果には原因がある。

その原因をつきとめて
血圧は改善していきましょう。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。 やることはストレッチのみです。
スポンサードリンク