くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

更年期高血圧とは

更年期高血圧とは

スポンサードリンク

更年期高血圧とは、更年期に
増える女性の高血圧のことですが、

この更年期高血圧には
ご注意しましよう。 

若いときから血圧が低めで、
「自分は低血圧だ」と思って
いる女性は少なくありません。

また、健康診断ではずっと
正常だったので、「血圧は
気にしていない」という方も
多いと思います。

ところがそうした女性でも
更年期になれば、高血圧に
なる可能性がでてきます。

女性の高血圧症の有病率を
年代別にみますと、30歳代
までは全体の数%にすぎま
せんが、40歳代になると
14.2%(予備軍をふくめると32.4%)、
50歳代では39.2%(58.3%)、
60歳代では57.6%(74.9%)と、
更年期を境に急増します。

予備軍までふくめると、40歳代では
3人に1人、50歳代では半数以上が
高血圧か、その危険性があります。

それほど身近な更年期高血圧ですが、
理解が進んでいるとはけっして
いえません。

体調不良などで受診した際の
血圧測定で、自分が高血圧だと
初めて知り、驚く方も少なく
ないのです。

更年期になると、どうして血圧が
上がりやすいのでしょうか。

更年期によくみられる症状
(めまい、動悸、イライラ、頭痛、
ほてりなど)は、女性ホルモンの
一つであるエストロゲンが減少し、

ホルモンバランスが乱れることが
原因とされています。

更年期高血圧は、エストロゲンの
減少にともない、血圧をコントロール
している自律神経の働きが乱れることが
大きな影響を与えていると
考えられています。

更年期の始まりは人により差が
ありますが、40歳を過ぎたころ
からは自分の血圧にも気をつけて、
今まで以上に細かい体調管理が
必要となります。

とくに、更年期高血圧は、ふつうの
高血圧とは違う面もあり、その特徴や
対策を知っておくことが大切です。

 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。 やることはストレッチのみです。  

更年期高血圧とは


いかがでしたか?

過去の検診結果は忘れましょう。

現在の状態を理解することで、
更年期の状態も知ることができます。

異常があれば対処しましょう。

命を守るのはあなたの行動のみです。
スポンサードリンク