くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧と黒酢

高血圧と黒酢

スポンサードリンク

黒酢は人気あります。

サプリメントとしても
摂取できるのでお手軽に取り組めます。

私も今は一種類の黒酢を
定期購入しています。

高血圧と黒酢2


高血圧と黒酢&にんにくの関係に
ついてご紹介します。

血液をサラサラにする、黒酢と
にんにくの成分内容を徹底調査
しました!

特に高血圧で悩んでいる人には
必見です!

にんにくに含まれるアリシンやアホエン、
ジメチルトリスルフィドといった化合物は、
血栓を予防する働きがあります。

アリシンとアホエンは、中性脂肪や血中LDLを
低下させるうえ、コレステロールの吸収を抑え、
胆汁中への排泄を促進させる働きがあると
いわれます。

また、血小板凝集能抑制効果や血液凝固能抑制効果、
線溶能亢進効果などの効果も、にんにくに含まれる
成分が大きく影響を与えるといった報告があります。

こうした働きは血栓ができるのを防いだり、
動脈硬化の予防にもつながります。

アリシンやアリルスルフィド、アリイン
などの成分は、血管を拡張させる働きを
するために、血圧を下げる効果があると
いった報告があります。

加えて、スコルジニンという成分には
毛細血管を拡張する作用があり、血行を
改善し、高血圧を予防します。

このように、にんにくには動脈硬化を抑えて、
脳梗塞や心筋梗塞などを予防する効果が
期待されています。

そして、黒酢を取り入れることで、体を
酸化しにくくする抗酸化力を身に付ける
ことができるといわれます。

過度なストレスや、タバコ、アルコールを
過剰に摂取すると、異物を排除しようと
活性酸素が体に大量に生産されます。

異物だけを排除すればよいのですが、
増えすぎた活性酸素は健康な体づくりに
必要なたんぱく質や脂質、さらにはDNA
までも酸化させてしまいます。

そこで、体内の活性酸素を適量に調整するのに
効果的なのが、黒酢に含まれる「メラノイジン」
という成分です。

メラノイジンには、血液をサラサラにしたり、
悪玉コレステロールを抑えるといった働きがあります。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
 

高血圧と黒酢3


いかがでしたか?

たまにの体に良いものより、
継続できるものが良いです。

黒酢も定期購入できる
会社がたくさんありますので、
継続しやすいと思います。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。 やることはストレッチのみです。
スポンサードリンク