くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧の薬を飲み忘れた場合

高血圧の薬を飲み忘れた場合

スポンサードリンク

高血圧の薬を飲み忘れた場合は、
どうしたらよいのでしょうか?

それは薬のタイプ
(1日何回飲む薬か)と、
飲み忘れに気づいた時間に
よってちがいます。

1日1回飲む薬の場合には、
飲むべき時間から数時間
以内であれば、気づいたとき
すぐに服用しましょう。

気づいたのが半日以上たった
後であれば、その日に飲む分は
とばし、次の日からいつもどおり
の時間に1回分を飲みます。

2回分をまとめて飲んでは
いけません。

1日2回飲む薬の場合には、
飲むべき時間から3~4時間
以内であれば、すぐに
服用しましょう。

次の服薬時間が2~3時間後に
せまっているときには、
次回の服用からはいつもどおり
1回分を飲みます。

2回分をまとめて飲んではいけません。

高血圧や糖尿病などの生活習慣病の
飲み薬は、1日に飲む回数こそ種類によって
異なりますが、毎日飲み続ける必要が
あるという点では共通しています。

病気によっては、自覚症状が
ほとんどない場合もあります。

そのため、薬の飲み忘れを軽く見て、
うっかり飲み忘れることがたびたび
起きてしまうのは、多くの患者さんに
とって珍しくはありません。

しかし、たとえ自覚症状がなく
治療をしないまま放置すると、
合併症が引き起こされることが
あります。

さらに、1度の飲み忘れをきっかけとして
薬を飲まない日が続くと、やがて病院へ
行かなくなってしまう可能性もあります。

病院へ行く多くの方が受診の
きっかけとしているのは、
「お薬がなくなった」と
いうことです。 

飲み忘れるとお薬は減らないため、
徐々に受診の間隔があいてしまい、
ついには病院へ行かなくなって
しまうこともあります。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧の薬を飲み忘れた場合

スポンサードリンク