くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

境界型高血圧症とは

境界型高血圧症とは

スポンサードリンク

境界型高血圧症とは
どのような病気でしょうか?

今や国病となった高血圧の
原因は二つに大別されます。

一つは腎臓(じんぞう)病、
ホルモンの異常などがある場合で、
二次性高血圧といいます。

この場合はその原因の
治療が必要です。

もう一つは原因となる
病気がない本態性高血圧です。

これは全高血圧の約90%以上を
占めています。

しかし、全く原因がないのではなく、
遺伝的な素質をはじめ、塩分の
取り過ぎや、肥満、不規則な
生活、ストレスといったことが
原因になっていることが
多いようです。

その意味では国民皆高血圧の
予備軍とみてもよいでしょう。

実際に、収縮期血圧
(一般に上と呼ばれる値)が
140~159、拡張期血圧
(同じく下の値)が
90~94の値を示す、

境界域高血圧と呼ばれている人も
多くいます。

この場合は食事療法や
運動療法で予防する
ことが必要です。

人はストレスがかかると
呼吸数が上がり不規則に
なります。

それとともに血圧も上昇します。

こうした呼吸と血圧には
密接な関係があることが
知られています。

心の安静を取り戻し、血圧を
正常化する働きがあります。

深呼吸も一つの予防法です。

呼吸を整えることによって、
血圧の正常化を図ろうとする
ものです。

効果が表れるまで半年程度
かかりますが、方法は座禅に
見られる調息法やヨガの
呼吸法と同じで、一般に
腹式呼吸法として知られて
います。

食事療法では食塩の摂取量を
1日0.5グラムという、厳しい
制限をしても食塩感受性に
個人差があり、約3分の1の
人に効果はありません。

こうした人たちには利尿系降圧剤が
効きにくいという報告があります。

しかし、一般的に食塩感受性の
検査は行われていないので、
1日6グラム以下を摂取目標に
することは必要です。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

境界型高血圧症とは

スポンサードリンク