くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧とマラソン

高血圧とマラソン

高血圧とマラソン

高血圧とマラソン

スポンサードリンク


高血圧とマラソンについてですが、
確かに高血圧の方には運動が
勧められています。

適度な運動は血圧を下げる効果
がありますが、どんな運動でも
良いというわけではありません。

運動と一口にいっても、やはり
血圧管理の点から気をつけなくては
いけないことが沢山あります。

基本的に30分以上のややきつい
有酸素運動が効果があり、長距離を
走ることがよりよい効果を
生み出します。

各地で華やかにマラソンの大会が
開かれていますが、高血圧の方は
気をつけなくてはいけない点が
いくつかあります。

まず、「血栓が出来ないように走る」
ということです。

血栓とは、血管内の血液が何らかの
原因で塊を形成することであり、
主に 血管壁が傷害されることにより
起こります。

ランニングは汗をかくために
水分が減少し、体内の血液の
濃度を上昇させます。

その結果、血栓ができやすくなり、
血管が詰まる原因になります。

高血圧の方は、もともと血栓が
出来るリスクが高いといわれて
いるので、ランニングの最中には
必ず水分補給をしましょう。

また、マラソンのエイドステーション
(水分や食べ物を補給できるよう
コースの途中に設けた施設)には
塩分を含んだものが必ず
置いてあります。

これも高血圧の方がランニングする
場合には、避けなくてはなりません。

適度な運動は血圧を安定させます。

しかし、何事も血圧をしっかりと
管理していくという観点が必要です。

運動をする前に主治医の先生に
相談して、自分に合った運動を
するようにしましょう。

現在、病気療養中で、
読みづらい方、
音声で聞いてください。

私もそうでした。
入院中は動画の音声を
沢山聞いていましたから。

 


私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。


値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。

 

高血圧とマラソン

スポンサードリンク

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA