くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

目の充血と高血圧の関係

目の充血と高血圧の関係

スポンサードリンク

目の充血と高血圧の
関係について解説します。

高血圧は特有の症状がなく、
頭痛やめまい、動悸や
目が赤いなど、ちょっとした
自覚症状がある程度です。

その自覚症状を見逃さずに、
高血圧に気づくことが
重要となります。

目をこすった、寝不足と
いった覚えもないのに、
目が赤い事はありませんか?

それは、もしかすると
高血圧が原因かも
しれません。

「目が赤い」と言うと、
目の毛細血管が広がって
見えているだけの充血の状態と、
血管が破れて白目が赤く
染まっている出血の
状態があります。

充血であれば、それほど
心配する必要もありませんが、
出血の場合には、すぐさま
眼科に行きましょう。

もしかすると重大な病気が
隠れている可能性があります。

出血で目が赤い状態は、
結膜下出血(ケツマクカシュッケツ)
と呼ばれ、眼球結膜の
毛細血管が破れ、内出血を
起こしている状態です。

主な原因としては、目を
こすったとか、結膜炎そして、
高血圧や糖尿病などです。

高血圧の合併症では、
高血圧網膜症があります。

これは網膜の動脈が
細くなってしまい、
それが進行すると
細い動脈に、こぶの
ように太い部分ができます。

そして、そのこぶが
破裂してしまうと、
網膜出血を引き起こします。

網膜出血が起こると出血し、
目が赤い状態になります。

高血圧網膜症が進行すると、
失明のリスクが高くなります。

出血で、白目が赤い状態に
なっているのを見つけた場合は、
出来る限り早く眼科を
受診しましょう。

また高血圧の人は、
必ず眼科医にその事を
伝えましょう。 
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

目の充血と高血圧の関係

スポンサードリンク