くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧と耳鳴りの関係

高血圧と耳鳴りの関係

スポンサードリンク

高血圧と耳鳴りの関係
についてご紹介します。

音が鳴っているわけではないのに、
聞こえてくる・・・
、これが耳鳴りです。

耳は非常に敏感な器官で、
音が全くないような静かな状況だと、
自分の体の中の音を聞いてしまいます。

なので、健康な人も、かすかな音が
聞こえるのは珍しくありません。

しかし、周りには音源があるのに、
音が聞こえる、これは病的な耳鳴りです。

音を認識するためには、耳に集まった音が、
外耳道や鼓膜、中耳、内耳、脳への伝達
というプロセスをたどります。

この途中経過に、何らかの不具合が
生じることで、耳鳴りが起こります。

また、病的な耳鳴りの場合は、
耳そのものの疾患以外に、
経路に関係する筋肉や骨の異常や、
心因性にも原因があります。

原因の一つは、血管が関係しています。

耳周辺の血管が硬くなると、
耳の血流が悪くなって、
耳鳴りを引き起こします。

敏感な耳が、血液の流れている音を
聞き取ってしまうのです。

加齢や生活習慣で、血管が狭くなったり、
硬くなる動脈硬化のせいで高血圧になり、
放置しておくと、結局、血管性の耳鳴り
を起こしてしまいます。

耳鼻科を受診しても
原因が分からない場合は、
高血圧と疑った方がよさそうです。

また、耳鳴りの原因が高血圧だった場合、
高血圧の程度はかなり進んでいそうなので、
一刻も早く血管コントロールをしたほうが
良いです。

現在、日本の高血圧の基準は世界保健機関
(WHO)と国際高血圧学会(ISH)により
改訂されたものを使用しています。

高血圧の基準を知ることで
体調管理を大切にしましょう。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧と耳鳴りの関係

スポンサードリンク