くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧の耳つぼ

高血圧の耳つぼ

スポンサードリンク

高血圧の耳つぼについてご紹介します。

身体が不調になると、それに対応する
耳のゾーンには、必ず反応が
あらわれます。

腰痛の人では大抵、耳の腰痛ゾーンの
血管が浮き出します。

そこを揉んだり、押したり、
擦ったりすると、痛みが消え
身体も快調になります。

これは、耳のツボを刺激することで、
全身をめぐっている12本の“経絡”
(心経・肺経・肝経・胆経・胃経
・大腸経・小腸経・膀胱経・脾経
・三焦経・心包経・腎経)
が刺激されて、生命のエネルギーが
活発に流れるようになるからです。

耳とその周辺には、12本の経絡
すべてが通っていて、110もの
ツボがあります。

これらの耳のツボの中で、血圧を
下げる効果のあるツボを自分で
刺激してみてください。

血圧を降下させるツボは、
耳の内側上部の“降圧点”と、
耳の裏側にある“降圧溝”、

そして血流をコントロールする
“心”の3つのツボになります。

それらのツボを1日に2~3回、
1~2分間ずつ、痛気持ちよく
感じられる強さで刺激してください。

耳のツボを刺激するときには、
温かい手で行うことが大切です。

冬などの寒い季節や、冷え性の方などは、
両手を擦り合わせるなどしてから、
手を温めてツボを刺激するように
してください。

耳に直接手を当てず、つまようじの
頭やヘアピン、又はインクの切れた
ボールペンの先端などを使い、
ツボに刺激を行うと効果が
高まります。

この道具を使うときは、ツボの位置が
正確にわからないときに有効です。

ツボの位置に見当をつけ、その辺りを
道具の先端で広めに刺激しましょう。

何カ所かをつついていると、特に強く
痛みを感じる点が見つかります。

そこがツボになります。

そのままツボをつつき刺激して
ください。

耳ツボ刺激はコツさえつかめば、
とても簡単に高血圧を効果的に
改善することができます。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。 やることはストレッチのみです。  

高血圧の耳つぼ


いかがでしたか?

怖いですね。

日々の生活習慣を変えることで、
血流もよくなります。

命を守るのはあなたの行動のみです。
スポンサードリンク