くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧性網膜症とは

高血圧性網膜症とは

スポンサードリンク

高血圧性網膜症とは、
どのような症状かを
解説します。

患者数がおよそ 3,500万とも
いわれる高血圧。

この病気ほど日本人にとって
身近な病気はありません。

それでいて、なぜ血圧が高い
ことがいけないことなのか、
正しく理解している人は、
意外に少ないのでは
ないでしょうか。

自覚症状がほとんどないままに、
徐々に血管をむしばんでいく
高血圧。

ついには脳卒中や心臓病などの、
寿命を左右するような恐ろしい
病気を引き起こします。

そして、「高血圧網膜症」という
眼の病気も起きてきます。

高血圧の検査のひとつには、
眼底検査があります。

眼底検査では、ふたつの
目的から行われます。

ひとつは、高血圧網膜症の
早期発見のためです。

高血圧網膜症は、全くといって
よいほど自覚症状を伴わずに進行し、
いったん視力障害が起きると
回復はかなり困難になります。

眼底検査で、早いうちに
異常を発見できれば、
視力障害の発生を未然に
防ぐことができます。

もうひとつの目的は、
網膜症以外の高血圧合併症の
危険です。

眼底は、人体で唯一、血管の
状態を直接肉眼で観察できる
ポイントです。

眼底の血管に異常が起きていれば、
眼底以外の血管も同じように
高血圧の影響が現れている
可能性が高いだろうと
考えられます。

網膜血管の変化と脳梗塞や
心筋梗塞の発作の発生率には
深い関連があり、その予防に
役立ちます。

患者さんの9割以上は
「本態性高血圧」という高血圧で、
原因を特定することはできません。

塩分の摂り過ぎや運動不足、
肥満、ストレスといった
生活習慣に関わる要因が
大きく、遺伝的体質、
加齢なども関係しています。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧性網膜症とは

スポンサードリンク