くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧と緑茶の関係

高血圧と緑茶の関係

スポンサードリンク

高血圧と緑茶の関係について紹介します。

緑茶の健康効果の中でも
特に注目したいのは、
茶カテキンとテアニン
という成分によって
もたらされる、降圧作用と
抗酸化作用です。

高血圧症をはじめとし、
メタボリックシンドロームや
動脈硬化の予防にも、緑茶成分が
効果的であることが、最近の研究
によってわかってきました。

さらに、温かいお茶には血管を拡張し、
血流をよくして血圧を抑えてくれる
働きもあります。

但し、成分の中には薬の作用と
競合してしまうものもあり、
お薬をお茶で飲むのは
避けましょう。

日本茶、煎茶などとほぼ同じような
意味で用いられる緑茶ですが、
その定義は茶葉を摘み取った後に、
茶葉の発酵を防ぐ為、すぐに加熱した
お茶のことを指して、緑茶と
言われます。

発酵を途中で止めたものがウーロン茶、
完全に発酵させてしまうものが紅茶です。

また、釜炒り茶という言葉を
聞いたことはありませんか。

これは、日本では通常は加熱の際、
蒸して発酵をとめますが、釜炒り
茶は名前の通り、釜で炒って
加熱したお茶のことです。

中国茶は、この釜炒り茶の
ほうが多いようです。

緑茶にも分類があり、まず大きく分けて、
抹茶と煎茶とがあります。

抹茶はすりつぶして粉にした
お茶で、煎茶はお湯で煮出し
たものをいいます。

煎茶はさらに分類ができ、
高級品のものを「玉露」、
日常的に飲まれるものを
番茶と呼び、玉露と番茶の
間のものを指して、狭い意味での
「煎茶」と呼ぶようなことも
あります。

またその他に、茶葉を焙煎した
「ほうじ茶」、玄米を加えた
「玄米茶」などもあります。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧と緑茶の関係

スポンサードリンク