くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

早朝高血圧の原因

早朝高血圧の原因

スポンサードリンク

早朝高血圧の原因について
解説します。

本来血圧は、昼間は高くて、
朝晩は低いというのが理想です。

高血圧の方は、常に高い状態に
なっているのですが、特に朝の
血圧が高いという方は、

早朝高血圧といい、数値的には
朝と夜の上の血圧を足して2で
割り計算をします。

その時に平均値が135以上で、
その差が15から20以上の場合には、
早朝高血圧と診断されます。

実際に診断を受け、降圧剤を
服用されている方の中でも、
2人に1人は早朝高血圧だと
言われています。

人間寝ている時には、血圧は
低くなっており、目覚めの時に
脳下垂体の指示で
副腎皮質ホルモンが血管を
収縮し、このとき誰でも
血圧が上がり朝起きることが
できます。

低血圧の方は、この上がりが
鈍くて朝起きることができないと
いうことになります。

目が覚めて交感神経が活発になると、
ノルアドレナリンが出て、ますます
血圧は上がり血管も収縮し、
結局、このときに血圧の
上がり具合が極端な場合、
早朝高血圧という症状になると
考えられています。

早朝に高血圧ということは、
たいてい就寝前から血圧が
高い状態であることが多いと
されています。

そして、昼間は血圧が正常な
ことが多いために、病院では
見つけにくいと言う困った
高血圧とも言われています。

ですから、何かのきっかけで、
自分の血圧が高いということが
わかった場合には、早朝高血圧
ではないかどうかを確認すことを
オススメします。

もしそうなら、年齢に関係なく
改善をすることを考えてください。

血圧が上がることで血管収縮が起こり、
血液そのものが無理に流れようとして、
寝ている間に水分が汗となって
出てしまいドロドロ血液に
なっているなど原因がありますが、
高血圧以外の持病なども大きく
影響していると言われています。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

早朝高血圧の原因

スポンサードリンク