くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧と水分補給について

高血圧と水分補給について

スポンサードリンク

高血圧と水分補給について
解説します。

高血圧の人は、水分補給は
どうしているのでしょうか?

「水分はこまめに摂りましょう」

「なるべく多めの水分を摂りましょう」

こんな事がよく言われています。

高血圧の人にとっては、
どれが一体正しい水分補給の
やり方なのでしょうか?

結論から言うと、水分補給は
とても大切なことです。

しかし、たくさん飲めば良い、
というわけではありません。

何故なら、水分を多く摂る事により、
心臓や腎臓に負担がかかるからです。

ですから、特に心臓病や腎臓病を
持っている人には注意が必要です。

今現在、大人の人では1日およそ
2リットルの水分補給が必要と
言われています。

1日の水分補給量が少ない人は、
脱水症状を起こしたり、熱中症にも
なるので、喉がカラカラに乾く前に、
こまめに水分補給をすることが
大切になります。

これくらいの事は、だれでも知って
いることでしょう。

では、逆のパターンはどうでしょうか?

とにかく、こまめにたくさんの
水分補給をしていると健康になれる、
と思っているかもしれませんが、
必ずしもそうではありません。

たくさんの水を体にため込むと、
心臓から血管を通り、腎臓に水が
どんどん送られるようになります。

そうなると血圧が上がるのです。

水が大量に腎臓に送り込まれると、
心臓から送り出される血液の量も
多くなります。

結局、そうなってくると心臓や腎臓に
負担がかかる事になり、心臓病や
腎臓病の人は、注意が必要なのです。

結論は・・・。

自分で体調の良いと感じられる、
水分の補給量を把握する、
という事です。

目安は1日2リットルなのですが、
これは誰でも正解というわけでは
ありません。

まずは、自分の体で試してみて
ください。

水分補給が極端に少ない場合には、
徐々に増やしていき様子を
見ましょう。

ポイントは、1回に摂取する
水分量は、500mlまで
くらいが良いでしょう。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧と水分補給について

スポンサードリンク