くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

ウォーキング

血圧を下げる運動(ウォーキング)

血圧を下げる運動(ウォーキング)


現在、高血圧の方は「運動」を
行う時に気をつけなければいけません。

急激に血圧の上昇が見込める
運動は危険が伴います。

瞬発力を使う運動ですね。

力一杯行う運動もNGです。

何もかもいけないという訳ではなく、
血圧が高い状態の時は危険という
ことです。

私は毎日、朝晩、血圧を測定して
います。

毎日、血圧を測定していれば
高い状態は分かります。

ですが、私もそうですが、
病気で倒れる前は、血圧を測定する
習慣がないのです。

年に1回の健康診断で血圧の上が
160超えであっても分からないのです。

200を超えると何か異変に
気付くとは思いますが、
スポーツの予定などがあれば
参加してしまいます。

倒れなければ、なかなか「注意」
できないのです。

高血圧がサイレントキラーと
言われるのはそういうことです。

事実、私もそうでした。

それほど高かった訳ではありませんが、
健康診断では150前後くらいありました。

自覚はあったのですが、
体調はよかったので、普通に運動を
していましたし、大好きな
ラーメンはスープまで飲み干すのは
当たり前のことでした。

運動は好きだったので、
定期的に行っていました。

運動をしなくなったら


少し血圧が高めなのは気付いて
いましたが生活に「血圧を下げる」
考えなんて全くありませんでした。

週一で格闘技を教えていました。

ところが目の怪我(網膜剥離)で
その運動が出来なくなりました。

不定期的に走ったり歩いてたり
しましたが、「運動不足」が
慢性的な状態でした。

運動不足なうえ、
食べたいものを食べ、
飲みたいものを飲む。

そして突然倒れる訳です。

くも膜下出血で倒れてからは


そこで死んでいたら終わりでした。

反省も出来ないまま終了です。

周りのみんなに迷惑を掛けて
死んでいくのです。

子供の成長も見届けないで
死んでいくのです。

運良く、障害も残らず助かった私は
「高血圧」の対策は義務です。

また周りの人に迷惑を掛けるわけには
いきません。

ほんと5年前の私自身に説教です。

激しい運動は必要ありませんが、
運動は大切です。

なかでもウォーキングは
大事です。

雨の日はゆっくりスクワット
を行います。

ウォーキングで血圧を下げる
効果は体験できました。

スロージョギング

妻といろいろ話しながらも
ウォーキングします。

楽しみながら歩きます。

時にはゴミ拾いをしながら
歩きます。

これはあまり勧められませんが、
途中、何本かダッシュをします。

10m程でしょうか?

適当にダッシュします。

ダッシュの前後には
大きな腹式呼吸を行います。

とっても気持ち良いです。

私の場合、ずっと運動を
行ってきたので、どうしても
負荷がほしくなります。

趣味の釣りに行った場合でも、
筋力が必要になります。

歩くだけでなく、ダッシュを
少し入れるだけで全然違います。

強制的には絶対走りません。

調子の良い時だけダッシュします。

普段、走らない人は突然走れません。

お子さんの運動会などで、
突然走ることになったりした
経験があるお父さんは理解できる
と思います。

突然は走れません。

という事でダッシュは少しだけ
行いますが効果は全然違います。

あと、おススメはスロージョギング
です。

歩くスピードでゆっくり
走るのです。

今までウォーキングだけだった人が
ダッシュできる前に行うと良いです。

リズミカルに体重移動を行うので、
カラダが軽快になります。

ダッシュはおススメできませんが、
スロージョギングはおススメできます。