くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

肩こり

肩こりで高血圧に漢方薬のすすめ

肩こりで高血圧に漢方薬のすすめ

肩こりで高血圧に漢方薬のすすめ

スポンサードリンク


肩こりと高血圧は、合併症状として
表れている場合があります。

そのような高血圧を治療するときに
おススメしたいのが漢方です。

漢方とは、中国から伝わった医学に
日本人が手を加えて育まれ、
確立された伝統医学の一つです。

江戸時代末期に、西洋医学の「蘭方」
が伝えられましたが、これと区別するため
「漢方」と呼ばれるようになりました。

患者の自覚症状から漢方を調合し、
全体のバランスを整えることで、
病気を根本から改善するのが
漢方の特徴となります。

漢方ならば血圧を下げるだけでなく、
体質から改善することができます。

肩こりや頭痛が気になる人は、
釣藤散(ちょうとうさん)という
漢方がおススメです。

釣藤散(ちょうとうさん)は、頭痛、
めまい、眼の充血、耳鳴り、肩こり、
のぼせ、不眠など、高血圧や動脈硬化に
伴う諸症状に適用します。

中年以降の高血圧の傾向にある方で、
痛くて我慢出来ない程ではないが、
なんとなくわずらわしいといった
症状の慢性頭痛に用いられます。

起床時から午前中にかけての
頭痛に効果があるといわれます。

漢方では、ストレス・老化・生活習慣などで、
バランスが崩れた体を改善することが目的です。

単に血圧を下げることが目的ではなく、
心臓や血管に負担が掛からないような
体にしていくので、合理的な治療法と
言えます。

いきなり生活習慣を改善するのも
難しいので、そんなときは
漢方の力を借りましょう。

また、頭痛や肩こりなどの症状が
出たとしても、それらの症状を
高血圧が原因だと自分で診断するのは
困難となります。

体の不調に改善がない場合には、
医師の診断を受けましょう。

 


私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。


値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。

 

肩こりで高血圧に漢方薬のすすめ

スポンサードリンク