くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

玉ねぎの皮茶の効能

玉ねぎの皮茶の効能

玉ねぎ、薄皮最後の1枚

玉ねぎの皮茶の効能


玉ねぎはなんとなく
カラダによいと思う野菜です。

生の玉ねぎは血液をサラサラにする
とは誰もが一度は聞いたことがある
と思います。

ですが、私は生の玉ねぎは嫌いです。

オニオンスライスなんて
まず、食べません。

熱が通れば好きになりますので、
よく食べます。

熱してですが血液によいと思い、
よく食べていました。

もちろん皮の部分は捨てていました。

これが普通だと思います。

ところが皮と実の部分に栄養素が
沢山ある野菜が多いとのことです。

それを知ってよくよく調べてみると、
玉ねぎの茶色い皮、まぁ薄皮ですね。

その部分に栄養素が沢山あります。

玉ねぎ茶の効能は素晴らしく、
血圧を下げる効果があります。

茶色いうす皮には玉ねぎの色素である
「プロトカテキュ酸」という強力な
抗酸化物質が含まれているので、
高血圧や花粉症、動脈硬化など
血液に良いとのことです。

しかし、どうやって食べるのか?

ネットで調べると簡単に判りました。

お茶です。

玉ねぎの皮茶です。

そうして私の玉ねぎの皮茶作りは
はじまりました。

玉ねぎの皮茶の作り方


あくまでも私のやり方です。

本当は天日で干した方が
良いみたいですけど、
そうなると少々面倒くさいです。

まず、玉ねぎを1~2個準備します。

1個でも大丈夫です。

今回は2個準備しました。
※玉ねぎの数はその後の料理にもよります。

最初の玉ねぎ

購入した状態では、
少々土がついています。

それをはがしていきます。

玉ねぎ、薄皮最後の1枚

そして最後の1枚のところで
玉ねぎを半分にします。
※薄皮をむきやすくするためです。

薄皮1枚をむいていきます。

私は百円均一で購入した
取っ手付きのザルに入れていきます。
※ラーメンなどの湯切り用のザルです。

玉ねぎの皮をザルに入れる

そのザルが入る鍋(小さめの鍋)に
お水を入れます。

玉ねぎの皮煮出し中

30分ほど、弱火でコトコト
煮出します。

簡単ですね。

完成です。

玉ねぎの皮茶完成

全部、飲んでも良いのですが、
多い場合は別料理に使います。

生玉ねぎを食べれない私でも
美味しく飲めます。

玉ねぎの皮茶のティーパック


玉ねぎ料理の予定がない場合。

私は市販のティーパックの
玉ねぎの皮茶を飲みます。

amazonでも安く売っています。



玉ねぎの皮茶を作るのが
面倒な人はティーパックも
良いです。

最近はこちらを購入しています。




私も作ったり、
ティーパック飲んだりです。

玉ねぎの皮茶を飲んだ日の
夜の血圧測定で、血圧値が
下がっていると思います。
※いろいろなことやっていますが。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA