くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

糖尿病と高血圧

糖尿病と高血圧

スポンサードリンク

私も最初に倒れた時に
血糖値の値が高くなり、
毎日、インスリンを接種
していました。

もともとは大丈夫でしたが、
よほど体内のバランスが
崩れたのでしょう。

一か月ほどで血糖値の数値が
落ち着き、今は大丈夫です。

糖尿病と高血圧2


糖尿病の患者さんは、高血圧の合併が
多いといわれています。

糖尿病と高血圧は長い年月の間に
症状を自覚しないまま進行して、
血管に障害をおよぼすことが
わかっています。

これについては、腎症をはじめとする
糖尿病合併症の進行を早めます。

また、糖尿病と高血圧の合併は、
脳や心臓の動脈硬化の危険性を
高めます。

それでは、糖尿病と高血圧には
どういう関係があるのでしょうか。

実は日本人では、糖尿病の患者さんが
高血圧になる割合が、糖尿病でない人に
比べて約2倍高いことがわかっています。

また、高血圧症の患者さんが糖尿病になる
割合も、高血圧でない人に比べて2~3倍
高いといわれています。
これは、ふたつの病気の深い関連性が
想像できます。

その理由のひとつとして、2型糖尿病と
高血圧の発症には、メタボリックシンドロームが
関わっていることがあげられます。

内臓肥満やインスリン抵抗性という
ひとつの原因により、糖尿病、高血圧、
脂質異常症が引き起こされる症候群です。

糖尿病と高血圧が重なることにより、
動脈硬化性の病気も起こしやすくなります。

過食は、たんぱく質や脂質だけでなく、
塩分も多く摂りこむために、肥満と
血圧上昇の原因にもなります。

もともとは年齢とともに、だんだんと
血管が硬くなります。

さらに糖尿病や高血圧が重なることで、
動脈硬化に関連する病気を引き起こしやすい
状態をつくり出し、やがては脳血管障害
(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血など)や
虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症など)を
発症してしまうのです。

他にも、糖尿病腎症の場合、血圧が
合併症を進行させ、さらに末期腎症では
血圧が上昇するという悪いサイクルになります。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
 

糖尿病と高血圧3


糖尿病は網膜に影響するので、
私が網膜剥離で入院中に
糖尿病で眼科に入院している
患者さんが沢山いました。

怖い病気と思います。

私が真剣に取り組んでいる
高血圧改善法はこれです。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。
スポンサードリンク