くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

運動が高血圧を予防改善する理由

運動が高血圧を予防改善する理由

スポンサードリンク

運動は高血圧をかかえていなくても
大事です。

足腰の衰えは早いですから。

私も2週間、集中治療室で安静に過ごしたら
歩けなくなりました。

歩けないというか
立ち上がることさえ出来ませんでした。

トイレにも行けない。

気持ちでは歩けると思っていたが、
ダメでした。

リハビリさんに支えられて、
退院することができました。

少しづつ歩く量を増やしました。

運動が高血圧を予防改善する理由2


高血圧を予防改善する理由のひとつは、
適度な運動が必要です。

運動不足になると、余った脂肪などの
養分が血液中に入り、血管の内壁に
溜まっていき、 血管の内側が細く
なることで、血液の流れが悪くなり、
心臓が十分な血液を送ろうと圧力を
上げるために、血圧が上がります。

さらに運動不足は、コレステロールや
中性脂肪を蓄積するので、動脈硬化に
なりやすくなります。

つまり、運動不足を解消することは、
高血圧の予防・解消だけではなく、
動脈硬化の予防にも必要になります。

また、適度な運動は血管を拡げる効果も
あるので、結果的に血圧を下げることに
繋がりますし、運動をすることによって、
身体へ酸素を取り込む機能も上がるので、
心臓への負担も軽くなります。

さらに運動はストレス解消にも効果があり、
ストレスは高血圧の原因になることがあるので、
その点からも高血圧の予防・解消にとても
役立ちます。 

特に肥満の方は、肥満自体が高血圧の原因に
なることもあるので、適度な運動は必要となります。

このように、運動は色々な観点から高血圧の
解消・予防に効果がありますが、いきなり
激しい運動をすると、血圧が急激に上がって
しまい、長く続けるのも難しくなりますので
オススメできません。

血圧を下げる為にも、長く続ける為にも、
手足の屈伸運動やウォーキング・水泳などの、
無理のない適度な全身運動をするよう
心がけましょう。

とくにウォーキングは、酸素を十分に
取り込みながら行う有酸素運動ですから、
もっとも手軽に行うことができます。

1日に30分以上続けるように目標を設定して
行いましょう。

ただし、血圧が180mmHg/110mmHg以上、
または心血管疾患のある人は、
事前に医師にご相談をしてください。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
 

運動が高血圧を予防改善する理由3


私も運動は大切なことと考えています。

激しい運動はいらないです。

歩くのが一番良いです。

飽きないように工夫が必要ですが。

朝日をあびながら歩くのが
どんなに健康に良いことでしょう。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。
スポンサードリンク