くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧による鬱症状

高血圧による鬱症状

スポンサードリンク

鬱症状も高血圧も
気づけば対処できます。

気づかないで進行していくところが、
怖い病気です。

以下の記事を読みますと、
鬱も高血圧も似ている性格の人が、
なりやすいようです。

知らない間に忍び寄る
鬱&高血圧。

怖いですねぇ。

高血圧による鬱症状2


高血圧患者さんによる鬱症状は、
一体どんな関係性があるのでしょうか?

高血圧は生活習慣病の中で
最も多い病気の1つといえます。

ある病院で高血圧患者さんを対象に
鬱がどの程度認められるかを
調査をしたところ、なんと
高血圧患者さんの30%が
鬱状態を伴っていることが
統計で分かりました。

高血圧は、血圧が正常値より高い状態が
継続することで、収縮期血圧(上の血圧)が
140mmHg以上、または拡張期血圧(下の血圧)が
90mmHg以上だと高血圧とされます。

高血圧は単に血圧が高いというだけでなく、
この状態が長く続くことにより
血管に大きな負担がかかり、次第に
血管が固くなったり、もろくなったり
していきます。

その結果、脳卒中や心臓病(狭心症・心筋梗塞・心不全)、
腎臓病など、重篤な病気を引き起こしてしまうことに
なります。

高血圧の90%は原因が明らかでない
「本態性高血圧」で、遺伝的な因子の
ほかに食生活の乱れやストレス、過労などの
生活習慣とも関係があるようです。

高血圧の原因として考えられるものの多くが、
鬱の原因と一致しています。

生活習慣や体質以外にも、一生懸命に
なりすぎることで、からだの状態を
考えず無理をしてしまう、という

性格的な特徴も高血圧と鬱の両方で
共通するものです。

高血圧になりやすい方というのは、
同時に鬱になりやすいという原因を
持っているため、鬱状態の発現頻度が
高くなっていると考えられます。

また、高血圧の治療で使用される
1部の降圧薬には、副作用として
不眠のほか、意欲の低下、からだの
だるさ、憂うつ気分などの鬱状態を
もたらすものもあります。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
 

高血圧による鬱症状3


私も入院中は、
本当に先が判らなく

生きているのか?死んでいるのか?

それさえも区別できない状態。

鬱になっていてもおかしくなかったと
思います。

今は生きている、
いや、生かされていることに感謝して、
人のためになる事を行っていこうと思っています。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。
スポンサードリンク