くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧予防

高血圧予防

スポンサードリンク

高血圧の予防は大切です。

予防をするには、
まず原因、高血圧を
引き起こしている原因を
理解することが大切です。

個々原因は違うでしょうし、
予防するためには原因を
知ることが大切です。

高血圧予防2


高血圧の予防についてですが、
肥満は高血圧と深い関わりがあります。

肥満かそうでないかの判定は、
BMIという基準を用いることが
多いのですが、肥満が大きな
危険因子であることは、多くの
研究や調査で明らかになっています。

とくに、皮下より内臓に脂肪がつく
内臓脂肪型肥満
(上半身型肥満・リンゴ型肥満)が、
血圧の上昇と関連が深いのです。

こうした肥満者が体重を減らすと、 
実際に血圧が下がるという報告が
あります。

肥満は血圧を上げるだけでなく、
肥満自体が心血管病の危険因子の
一つなので、肥満で高血圧の人は、
体重を標準体重近くにすると、
血圧や脂質異常症、高尿酸値、
血糖値なども適正値に近づく
可能性が高いです。

肥満というほどではなく、毎年
少しずつ肥満に近づいている人は、
今のうちに標準体重を守る生活習慣を
身につけましょう。

また、内臓脂肪型肥満の指標として
腹囲が用いられるようになりました。

日本人のメタボリックシンドロームの
診断基準では男性85cm、女性90cmが
基準値になっています。

現代人の肥満は、食べすぎとともに、
運動不足が大きく関わっているので、
太っている人はたいてい運動不足
だといえます。

ふだんから身体をよく動かす習慣の
ある人は、肥満の人が少なく、
コレステロールや中性脂肪などの
血清脂質も適正で、心血管病の
危険因子が少ないです。

また、運動によってインスリンの
はたらきが改善されるので、糖尿病に
なりにくい効果もあります。

ふつう、運動をしている最中は
血圧が上がります。

身体が暖かくなり、頬がカッカッ
としてくるのは、血液循環がよくなり、
血流量も増しているためで、この時には
血圧が上がっています。

一般的には運動習慣のない人の血圧のほうが、
運動習慣のある人に比べて高くなっています。

そして、酸素をたくさん使う運動は、
長期間くり返して続けると、血圧を
下げる作用があることがわかっています。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
 

高血圧予防3


いかがでしたか?

私も体重増加とともに
高血圧になってきました。

いびきもそうですね。

原因は体重増加です。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。
値段が掛かりましたが、 これで高血圧が改善されれば 安い買い物です。 やることはストレッチのみです。
スポンサードリンク