くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧でずっと薬を飲むことになる?

高血圧でずっと薬を飲むことになる?

スポンサードリンク

高血圧の薬を一度飲み始めると、
ずっと薬を飲むことになると
聞きましたが・・・?

これは、意外に多くの人が心配に
思っていることのようです。

一度、高血圧の治療を始めて、
途中でやめると、何かもっと
悪いことがおこるのではないか?

という不安です。

結論から申し上げますと、
降圧薬(血圧の薬)をやめた場合は、
飲み始める前の状態に戻るだけです。

やめられなくなる・・・
(習慣性、依存性)のような
ことではありません。

ただし、β遮断薬(テノーミン、セロケン、
インデラルなど)のように、急にやめるより
徐々に減量してからやめるほうが望ましい
お薬はあります。

高血圧を治療すると、心血管病の
危険を減らせる、というエビデンス
(科学的根拠)が次々に出てきています。

高血圧の患者さんにとって
降圧薬を服用することは、
脳卒中や心筋梗塞を予防する
ための効果が、確実に証明された
方法といえます。

その点では、効果が実証されていない、
いわゆる健康食品のようなものを
摂るよりも、患者さんにとっての
利益はずっと大きいといえるでしょう。

しかし、残念ながら高血圧のお薬では、
高血圧という病気そのものを根本から
治すことはできません。

薬が体の中に存在するときだけ、
血圧を下げる働きをするのです。

そのため、お薬による治療が
必要と判断された患者さんは、
長く治療を続けることが多く
なるのです。

”ずっとやめられなくなる”
のではなくて、
”長く続けることによって、
ずっと健康を守ってくれる”
というふうに考えてみてください。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧でずっと薬を飲むことになる?

スポンサードリンク