くも膜下出血で倒れ日々血圧管理している記録

くも膜下出血で倒れ生還しました。血圧管理が非常に大事な毎日です。

生きると決めてから

前向きな生活に変更。みなさんに感謝しております。

高血圧と頭痛の密接な関係

高血圧と頭痛の密接な関係

スポンサードリンク

高血圧と頭痛の密接な
関係について解説します。

毎年5月17日は、「高血圧の日」。

世界高血圧デーに合わせ、
2007年から日本でも高血圧の
啓発キャンペーンなどが
おこなわれています。

現在、高血圧の方は、患者と予備軍を
合わせると約4300万人にのぼりますが、
治療を受けているのは約4分の1(24%)
の患者にすぎません。

その理由の1つは、高血圧になっても、
痛いとかつらいという自覚症状が
ほとんどないため、治療を先延ばし
にしたり、放置したりしている方が
多いためです。

たしかに高血圧は、自覚できるような
目立った症状は少ないのですが、
意外な症状の1つに頭痛があります。

頭痛は、肩こり や寝不足、ストレス
などでも起こるため、高血圧との
関連はあまり重視されておらず、
頭痛を起こす方は少なくありません。

一般に、頭痛はなんらかの原因で
脳の血管が拡張し、神経を刺激する
ことから起こるといいます。

しかし、高血圧の場合は、
少し事情が違います。

かりに血圧が上昇しても、
私たちの体には脳の血流を
正常に維持するシステムが
備わっているので、通常は
脳の血流圧(灌流圧)は
影響を受けず、高くはなりません。

それにもかかわらず頭痛が起こるのは、
脳内になんらかの異常(変化)や
動脈硬化などの障害が生じている
可能性を示しているのです。

実際に、頭痛と高血圧が
セットになった場合、
高血圧性脳症や脳出血などの
重大な病気のリスクが高い
ことが分かっています。

それだけに、頭痛は高血圧の
サインの1つであるだけでなく、
高血圧の方の頭痛には十分な
注意が必要といえます。

頭痛くらいとあなどらずに、
高血圧との関係をよく知って、
予防のきっかけにしましょう。
 

私が取り組んでいる
高血圧を改善するストレッチです。

運動、食事制限以外の方法を
探していたら見つけました。

値段が掛かりましたが、
これで高血圧が改善されれば
安い買い物です。

やることはストレッチのみです。
 

高血圧と頭痛の密接な関係

スポンサードリンク